忍者ブログ
殆どの記事は千葉県が舞台  私がバイクで千葉県の気に なる寺や名所・旧跡をそっと 貴方に御報告しちゃいます。 そしてもし何処かで私とすれ 違いましたらお声を掛けてく だされば、貴方に微笑みをお 返しいたします(笑い) 総ての方が幸せであるように  合掌!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
千葉県の東金にある八鶴湖を知ったのは、かなり昔の事ですけど、実際にこの地を訪れたのは、2016年7の3月のとある日です。

東金の道並みに昔は、少しは目立つ八鶴湖の案内の看板がありましたけど、現在は、ほんの気休め程度の看板ですから見逃しがちになります。

私、数回この地を訪れましたけど、いつも見逃し気味で、目的の八鶴湖までは辿り着く事は出来ませんでした。
今では、この近くのおじゃが池の方が有名になっているような気がします。

 
桜が咲く季節には多分多くの方が訪れたであろうこの地は今でも賑やかな地なのかは、私には解りませんけどある意味で私にとっては気になる存在の地でした。

池の周辺には高等学校があり校門のすぐ横に昔あった東金女子高等学校の1部の校舎が保存されてあります。

その中は資料館になっているそうです
 
私この池の周辺を散策してみました

お寺が2件ありどちらも境内が広い立派なお寺です。

西福寺は日蓮宗のお寺です 
少し高台にあり展望がチョット得られるお寺でした

そこで私、驚いちゃいました。
この寺にある鰐口と云われる物が戦国時代に織田信長公が家督を継いだ年に付けられたというのです。かなりの年代の物となります。

その鰐口がこれです

鰐口(わにぐち)とは仏堂の正面軒先に吊り下げられた仏具の一種である。神社の社殿 で使われることもあるそうです

一番ビックリしちゃったのは、いわゆる木更津の切られ与三郎のお墓がこのお寺のありました。

つい数日前の千葉県に関する書物を読んでこの切られ与三郎の事をチョット読んだのでそんな事で驚きがありました。

この東金の八鶴湖近くには昔の武将の徳川家康公が鷹狩りに来た地でしてその時の利用した館があったそうです。

そんな処ですから歴史的には面白い所がある筈です

私し少しぶらぶら散策をしてみました。


ありました ありました 診療所の門がありました 覗いてみると建物が見当たりません。

少し歩いているとそれらしき建物を発見 

おっかなビックしりでチョットだけ敷地内に侵入 デジカメでバッチリ撮りました

 
よく考えますとこの診療所は、老人には、しんどいかもしれません 



アプローチがかなりあります 歩きはきついです(笑い)

近くには公園があり若いママさんが子供と遊んでいました

この集落の道には立派な鳥居があるんです 

ですからどこかに神社がある筈です

私もっと歩いていくと 又又ビックリする所に着ちゃいました

まるで神奈川県の鎌倉にあるような切通しの処に着ちゃいました

 
画像は変換できないので、みずらいですけど 滝までありました 少し滝と云うには大げさですけど 看板に書かれえてありました。

やっぱり歴史がある街だと感じました。

更にこの道を上ると驚きが待っていました

神社がありました その参道が凄いです

大きな大木が沢山あるんです 凄い森の中て感じです。

 
 
この画像も変換出来ないので伝えずらいのですけど

歴史ある神社と思います その名は日吉神社です ものすごい大木が沢山。

やっぱり世の中は広いと思いました。
私、稲毛生まれでして稲毛の浅間神社を見ているのでチョットした神社を見ても感激はしないのですがこちらの日吉神社の境内の大木と云い森の深さには驚いちゃいました。


静けさなどが違います 至極静かでして怖いぐらいです。

私いつものように賽銭を少しばかり投げ入れてお参りも済ませました。

帰る時、一人の若者とすれ違いました。
 
こちらの境内には白旗神社の社も存在します

いわゆる源頼朝公が参拝されたそうです でその名が付いたと思います。

この周辺は、多聞もっと歴史的に凄いところがあるのだろうけど・・

下調べなしだしたので今日はこれまででした。

ところで、この地に近いゴルフ場と云えば信じられないゴルフ場の存在があります

そのゴルフ場の名前がおかしいと思います

新千葉カントリークラブです。

千葉県人の私から思うと新千葉と云う地名は、いわゆる千葉県の県庁がある千葉市内の千葉と云う地名の周辺にゴルフ場があるのか?と最初驚いたほどです。

そのゴルフ場がこの近くにあります 正直言良いまして今一のゴルフ場だと思います

でもテレビ映りは良いみたい 芸能人の方たちが集まるチャリティーゴルフコンペが毎年、ここの新千葉カントリークラブで行われています。

平尾 昌晃氏の呼びかけで行われているゴルフコンペの会場がここです

このコース 千葉県内では54ホールあるのコース 立花・つくも・朝霧の3コース 中でも朝霧コースは友人に言わせるとピカイチだそうです 何がピカイチ良いのかと云うとチャンピオンコースだと云います 私には解りません。

でもクラブハウスがこのコースは独立していました。
私数回このゴルフ場に呼ばれてゴルフをした事がありました。

いわゆる昭和のバブル期です。 このゴルフ場も凄い繁盛していて会計の際はスーパーのレジ待ち状態で数列も並んでいました。

このゴルフ場の凄い処は、プレヤーがティーグランドに居るのに平気で立ち木をチェンソーでコース側に倒していました。これには、私驚いちゃいました

他所のゴルフ場ではプレーヤーの邪魔にならないように作業は、していますけど、こちらのコースでは、コース側の作業が優先するんです。

千葉県には多分150以上のゴルフ場があります ですから変わったゴルフ場も存在しています。





 
 
 
 
 
 
 
   
    
     

PR

千葉県で海水浴と言えば御宿海岸が浮かびます

特に月の砂漠のモニメントがある御宿海岸はやはり夏向きの海岸です

童謡唱歌の【月の砂漠】はこの御宿海岸をモチーフで作られたとか

そのおかげで御宿海岸は有名になりました

この銅像の2人はいつも仲良く御宿海岸の海を何を思ってみているのでしょうか?



私が若い頃に来た海岸線のその姿は今でも変わらないですが
やはり人の数が昔と比較しますとさほどでは在りませんでした

町営の駐車場でしょうか
在りまして乗用車は一日1000円 2輪車は300円の料金が記載されていました

昔と言えば私この近くの会員制のホテルに宿泊した事が在りました

ちょっとした知り合いの方がホテル経営をされている事をしりまして
お付き合いと思い宿泊が可能かどうか訪ねてみたらOKでしたので
宿泊しました

そのホテルの姿は今でも在りました 
そのホテルがこれ↓

このホテル現在は営業はしていませんでした

寂しい限りです

このホテルの屋上にプールがありそのプールで泳いだ事も遠い昔ですが

そうそうこのホテルの中庭で夕食はバーベキューを頂いた事も遠い昔

遠い昔と言えば御宿海岸に在ったプールの施設は現在も営業していました
今考えると海近くにプールが在るなんて不思議ですけど

海よりプールの方が安全ですからね!
 

基本的には御宿の海岸線は先ほども言いましたとおり
昔と変わりは在りません

しかし海岸周辺は時代でしょうか
高層マンションがかなり増えていました


なんだかんだと散策をして御宿の海岸線をあとにしました

ちなみのJR御宿駅の海岸とは反対の風景はなり凄い
緑が多い田舎の田園風景そのものでした。
 

御宿で一番近いゴルフ場といえばかの有名な尾崎将司が監修したゴルフ場
キャメルリゾート が一番近いかもしれません
 
所在地が千葉県夷隅郡御宿町上布施3360

なをキャメルリゾート の詳しいコース情報はゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)でお確かめ下さい

それともいすみ市大原台200にある 大原・御宿ゴルフコースかもしれません

いずれにしましても大原・御宿ゴルフコースは海岸線からはかなり高台にあります

周辺は別荘地帯でしていわゆるリゾート地です
海岸は鵜原海岸が近いかも知れません!

なを詳しいゴルフ場情報はゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)でお確かめ下さい



 


  


鋸山は千葉県は富津市と鋸南町にまたがる有名な観光地です

昔から空中ロープウエーがあり高さ300メート近くある山頂に5分足らずで運んでくれます

日曜日は、かなりの人出でロープウエー駅に続く道は車で渋滞が起きます

こちらに行くならどこかの駐車場に車を置いていかれるといいかも

このロープウエーのゴンドラがこの12月から新しくなるとのことです

山頂からの眺めは東京湾を見渡せますし対岸の神奈川県側の三浦半島が見えます

ここ鋸山には日本寺と言うお寺があります

なんでこんな高い山にお寺があるのか不思議な感じがします

昔の石切場でしたとのことです

実は私この鋸山は3・4回は来ています

やはりどことなく昔と違って箇所がなんとなくあるような気がしました

石仏が沢山並んでいる箇所がある筈ですがその箇所がどこなのか思い出せなくなってしまった私

かなり多くの石仏があちらこちらにありましたけどその道が何処なのかわかりません

そぅそぅ昔私が稲毛に住んでいる時の話ですがその稲毛に住んでおられる方がこの空中ロープウエー鋼鉄のロープに関係した方がいることを子供心に覚えていて感動をした事がありました

又私のちょっと知り合いの方のお父さんは戦後まもなく進駐軍に追われてこの山の日本寺に隠れ込んだとのことをお聞きした事がありました その方のお父さんは太平洋戦争中は地雷を作る材料の砂鉄を採取していたそうです

この山深い日本寺に逃げ込めば見つけることは不可能に近い筈です

それほど山深い処です。

 

 

 

 

 

 



 


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/30 けんいち]
[10/30 おばねえちゃん]
[01/15 くまはち]
[05/14 kazuay]
[03/27 ムー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千葉の住人 椿六十朗
性別:
男性
職業:
素浪人
趣味:
バイクで散策
自己紹介:
普段はバイクで主に千葉県内を散策中 いずれ何処かですれ違いましたら、声を掛けてくだされば微笑みをそっとお返しいたします どうぞ遠慮なく!(笑い)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]