忍者ブログ
殆どの記事は千葉県が舞台  私がバイクで千葉県の気に なる寺や名所・旧跡をそっと 貴方に御報告しちゃいます。 そしてもし何処かで私とすれ 違いましたらお声を掛けてく だされば、貴方に微笑みをお 返しいたします(笑い) 総ての方が幸せであるように  合掌!
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宝珠院観音堂は別名【光堂】と呼ばれてます 所在地は千葉県は印西市小倉1138
この光堂の事は7・8年前にはその存在は知っておりました
義理のお兄さんのからメールに添付してありました写真で見てました

その宝珠院観音堂を目指して印西の地を訪れました

発展してゆく新しい街並みの千葉ニューターンまるで違う国に来たような感じがしちゃいます
千葉ニューターンから程なくバイクではしりまして見たような屋根が見れたのでなんとなくわくわくしながら見ましら別のお寺でした

こちらのお寺はとても立派なお寺でした
天台宗のお寺でして泉倉寺と云われ古刹です

この近くに目指す宝珠院観音堂があるはずです!
バイクから降り周りを散策しましら小さな案内板がありましたので
そちらから入りました
とても狭い道でした 余計な話ですが私人生に失敗しちゃっていますので・・・ なんだか心細い感じがしまして心配しちゃいました
本当にこの道でいいんだろうなんて・・・・

そうこうして、しばらく歩いていきましたら急に一点に明かりがさしまして茅葺屋根の建物が眼に入りました
その時の感じは何て云って良いのか言葉に言い表わせません
本当に不思議な光景でした
目の前に現れた宝珠院観音堂【光堂】はひっそりと林の中にたたずんでいました

こちらの建物は国の重要文化財に指定されてまして
建物の正面は禅宗の影響を受けた両開きの桟唐戸造り
屋根は茅葺の寄せ棟造りとなってます
又中は暗くてまったく見えませんが極彩色豊な
厨子となっているそうです

ここも本当に静かな処です
都会の喧騒が嘘みたい

私お決まりの浄財と観音堂に合掌済ませました! 桜の花も満開でした 私の人生も満開であって欲しい そして貴方の人生も満開であって欲しい!

この近くも新しい道路の建設が始まっています
こちらの周辺の方は便利になるんでしょうが
よそ者の私はあまり変わらないで欲しいと思いつつ
この地を後にしました。


有り難いいろいろな仏像について

人気ブログランキングへ




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/30 けんいち]
[10/30 おばねえちゃん]
[01/15 くまはち]
[05/14 kazuay]
[03/27 ムー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千葉の住人 椿六十朗
性別:
男性
職業:
素浪人
趣味:
バイクで散策
自己紹介:
普段はバイクで主に千葉県内を散策中 いずれ何処かですれ違いましたら、声を掛けてくだされば微笑みをそっとお返しいたします どうぞ遠慮なく!(笑い)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]