忍者ブログ
殆どの記事は千葉県が舞台  私がバイクで千葉県の気に なる寺や名所・旧跡をそっと 貴方に御報告しちゃいます。 そしてもし何処かで私とすれ 違いましたらお声を掛けてく だされば、貴方に微笑みをお 返しいたします(笑い) 総ての方が幸せであるように  合掌!

千葉県立中央図書館は千葉城がある周辺にあるんです。
この図書館があるのはやはり40数年前にある事は知っていました。

かなり洗練された建物です 古さを感じさせない建築と言えます

かなりの方がこの建物の設計をされたのではないでしょうか 見事なデザインです。

この図書舘で私、チョット調べものをしに2回ほど最近ですが行きました。

館内も垢抜けています。 図書舘ですから静かな雰囲気を保っています。

本もチキンと整理されていますから探すのも苦労しません。

こんな立派な図書館に、あの人は働いていたのか何て思いながら尋ねました。

図書舘周辺は千葉城があり千葉文化ホールもありいわゆる千葉市の文化的なもが集まっている
処です。

そして周辺は、寺も数件あるようです。

千葉文化会館と言えば大きな建物です。

私の高校の卒業式は、ここで行いました。 
完成して多分1年後ぐらいでした。
 
今、考えるとかなり立派な卒業式だったと思います。

そして卒業証書を頂く生徒総代の方が女性の方でして私ビックリしました。
以上総代と言えばなくなった私の母親が小学校時代ズート以上総代でした事を覚えています。

母親は昔の小学校しか行ってはいませんけど、字を書くと凄い書体で書く事が出来ました。

その母親の自慢と言えば小津安二郎監督の映画にはかなりの位置で出演していた女優さんの三宅邦子さんと同級生だとテレビで映画に出ていると良く云っていました。

有名な東京物語にも出演していたから凄いと言えば凄い女優さんですね。

埼玉県は岩槻の街のうなぎ屋さんの娘さんだとよく言っていました。

その母はやはり埼玉県の岩槻の街の理容室の娘でしたから理髪はお手物でした。
全部で20分ぐらいで終了です。 当然かみそりで襟足や眉毛やもみ上げも剃りました。 

 千葉城も近いですけど、本来はあのような城は、なかったと云われています。
 
この館内も今は無料でした。
いろいろな資料が展示されていますから一度行かれると参考になるかもしれません。

春になると桜のお花見でかなり人手が出る処です。茶屋があり軽食が楽しめるようです。

なをこの城の城主は討ち死されています。 
私の記憶に間違えがなければ同じ千葉一族に攻め落とされています。戦国時代は恐ろしい時代でしたけど・・・

今の世界でもまだ平和が訪れては、いません。

一握りのおろかな人間は、いつの時代でもいるんですね

進化はしないんだ。人間て進化は、しないんだとこの歳でわかりました。

今でも世界では戦いが続いているのが現状です。人間て懲りないんですね。

歴史は、繰り返すと誰かが云っていましたけど。
気をつけたいですね。
PR
 
稲毛海浜公園は文字通り稲毛の海辺にある公園です
かなり広範囲の公園でしていろいろな施設もあります


この公園には人口的に造られた海岸線があります 

この試みは日本では最初の人工海浜でしてかなり無理が生じているようです
砂浜の砂が波によって海に流されているそうでして近年には砂を盛ってそうです
昔は稲毛海岸は潮干狩りでかなり有名な処でした

どのくらい有名だったかをここで御披露しましょう

私以前神奈川県にある丹沢の山にハイキングをした時のことですが9
山仕事をされている方とちょっと話し込みまして・・
私が千葉県の稲毛から来たと告げたらその方曰く昔潮干狩りに行った事があるとの事でした

昭和30年代半ば位までは稲毛海岸は潮干狩りや海水浴でその時期はかなり賑わいがありました

現在は潮干狩りは行われていません しかし人によりますが青柳を季節になると採ったりしている方もいるようです

昔は稲毛の海ではのりの養殖が盛んにおこなわれていました
海苔の時期は冬 生海苔をあたいが海から採って来て父に100円で買ってもらいお小遣いとなりました
 この海岸ではアサリのほかに青柳やシャコやハゼなどが沢山いました

車えびもいました 赤貝や蛤もいました

潮干狩りは通常は入場料を払っていたとはあたい知りませんでした
多分その頃のあたいの姿格好からみて地元の子だと判断していたと思います

そのことを知ってのは最近でして稲毛の農村地帯の方が言っていました
潮干狩りをするのに浜辺に下りる時入場料を取られたいたそうでして
あたい一回もお支払いした事はありませんでした(笑い)
 

現在は潮干狩りなどの施設はありません
いわゆる納涼台といわれる有料の施設ですが
その昔は「かなりの数の納涼台がありました

台といえば遠浅の稲毛の海でも飛び込み台が何台かありました
いわゆる宣伝の看板が入っていました 確か森永牛乳の宣伝が入っていました

現在はその当時の海は埋め立てられてなくなりかなり沖合いのの海岸線となりウインドサーフインがかなり盛んにおこなわれています

ヨットハーバーもあるのですがそのヨットの姿を私は見たことがありません

高校の磯辺高校がそのヨットハーバーの近くにありよくヨットを台車に載せ練習を終えて
帰っていく姿などを見たことなどがありますけど
この磯辺高校はむかし全国大会にヨットレースとしてかなり行きました
よく考えてみると千葉県ではその当時ここの磯辺高校しかなかったようですから
当たり前と言えば当たり前ですけど
 
 親子ずれやカップルでこの人口海浜の海べで寛ぐ姿は本当にいい感じに映ります
 
そうそうNHKテレビの番組の日本縦断こころ旅の火野正平さんも訪れて
番組に中で呟いていました 「本当に人口の海辺なんでしょうか?」

本当なんです 私 昔の稲毛海岸を知っていますから
 
そう云えば亡くなった(テレビ番組のチイ散歩)の地位武雄さんも稲毛をお散歩
していましたけど 例の満州国のラストエンペラーの弟さんの仮のお住まいへ

その昔稲毛はいわゆるリゾート地でした
ですから稲毛の浅間神社の松林周辺は別荘地的な場所がありました
  
稲毛は昔かなり有名人の方の姿を拝見しました
そういえば女優の島田陽子さんの姿を見たことがあります
本当に綺麗な女優さんです 彼女が多分二十歳代の頃です

昔のNHKテレビジョンの司会者の高橋圭三氏 
最近なくなられた俳優の宇津井健の若き姿を
又日本医師会の会長さんの姿を良く見かけたと亡くなった母親が言っていたのを覚えています

稲毛海岸も随分と埋め立てられました
そしてかなり変わりました

あたいも変わりました
 
 
 
 

所在地は千葉市花見川区畑町2093
この子安神社の画像を見ただけでは、何ら変わらない神社のように見えますが
境内には古墳があります
その古墳の位置は本殿の裏にあります 

こんもりと本当に小さい古墳ですがあるんです
千葉市のホームページにも紹介されてます
驚きの神社です

又この神社は7年に1回開かれる7年祭りがあります

その時は、なり大掛かりなお祭りとなり夜通しの祭りが
あるので本当に凄い

私の子供も小さい時にはこの祭りの稚児として着飾り
祭りに参加しました

そうそうこの神社 正月の三が日は甘酒が振舞われます
私、毎年この甘酒が楽しみでお参りに行きます
すごっく美味しいんです【笑い】

余談ですが私の父親が生前言いました

畑の子安神社の銅版の屋根が夜中に剥ぎ取られた事件があったとか!

罰当たりな話です

なを子の子安神社は大きな駐車場がありますので
お参りには便利かと思います

不思議と神社やお寺の境内には大きな木があります

ご多分に漏れずこの子安神社にも何本か物凄い大木があります!

なを訪れる際には家のカギをシッカリしめる事を忘れずに

そして賽銭もお忘れなく!!!


大きな地図で見る





カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/30 けんいち]
[10/30 おばねえちゃん]
[01/15 くまはち]
[05/14 kazuay]
[03/27 ムー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千葉の住人 椿六十朗
性別:
男性
職業:
素浪人
趣味:
バイクで散策
自己紹介:
普段はバイクで主に千葉県内を散策中 いずれ何処かですれ違いましたら、声を掛けてくだされば微笑みをそっとお返しいたします どうぞ遠慮なく!(笑い)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]