忍者ブログ
殆どの記事は千葉県が舞台  私がバイクで千葉県の気に なる寺や名所・旧跡をそっと 貴方に御報告しちゃいます。 そしてもし何処かで私とすれ 違いましたらお声を掛けてく だされば、貴方に微笑みをお 返しいたします(笑い) 総ての方が幸せであるように  合掌!
[74]  [73]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [33]  [65]  [64

千葉県立中央図書館は千葉城がある周辺にあるんです。
この図書館があるのはやはり40数年前にある事は知っていました。

かなり洗練された建物です 古さを感じさせない建築と言えます

かなりの方がこの建物の設計をされたのではないでしょうか 見事なデザインです。

この図書舘で私、チョット調べものをしに2回ほど最近ですが行きました。

館内も垢抜けています。 図書舘ですから静かな雰囲気を保っています。

本もチキンと整理されていますから探すのも苦労しません。

こんな立派な図書館に、あの人は働いていたのか何て思いながら尋ねました。

図書舘周辺は千葉城があり千葉文化ホールもありいわゆる千葉市の文化的なもが集まっている
処です。

そして周辺は、寺も数件あるようです。

千葉文化会館と言えば大きな建物です。

私の高校の卒業式は、ここで行いました。 
完成して多分1年後ぐらいでした。
 
今、考えるとかなり立派な卒業式だったと思います。

そして卒業証書を頂く生徒総代の方が女性の方でして私ビックリしました。
以上総代と言えばなくなった私の母親が小学校時代ズート以上総代でした事を覚えています。

母親は昔の小学校しか行ってはいませんけど、字を書くと凄い書体で書く事が出来ました。

その母親の自慢と言えば小津安二郎監督の映画にはかなりの位置で出演していた女優さんの三宅邦子さんと同級生だとテレビで映画に出ていると良く云っていました。

有名な東京物語にも出演していたから凄いと言えば凄い女優さんですね。

埼玉県は岩槻の街のうなぎ屋さんの娘さんだとよく言っていました。

その母はやはり埼玉県の岩槻の街の理容室の娘でしたから理髪はお手物でした。
全部で20分ぐらいで終了です。 当然かみそりで襟足や眉毛やもみ上げも剃りました。 

 千葉城も近いですけど、本来はあのような城は、なかったと云われています。
 
この館内も今は無料でした。
いろいろな資料が展示されていますから一度行かれると参考になるかもしれません。

春になると桜のお花見でかなり人手が出る処です。茶屋があり軽食が楽しめるようです。

なをこの城の城主は討ち死されています。 
私の記憶に間違えがなければ同じ千葉一族に攻め落とされています。戦国時代は恐ろしい時代でしたけど・・・

今の世界でもまだ平和が訪れては、いません。

一握りのおろかな人間は、いつの時代でもいるんですね

進化はしないんだ。人間て進化は、しないんだとこの歳でわかりました。

今でも世界では戦いが続いているのが現状です。人間て懲りないんですね。

歴史は、繰り返すと誰かが云っていましたけど。
気をつけたいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/30 けんいち]
[10/30 おばねえちゃん]
[01/15 くまはち]
[05/14 kazuay]
[03/27 ムー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千葉の住人 椿六十朗
性別:
男性
職業:
素浪人
趣味:
バイクで散策
自己紹介:
普段はバイクで主に千葉県内を散策中 いずれ何処かですれ違いましたら、声を掛けてくだされば微笑みをそっとお返しいたします どうぞ遠慮なく!(笑い)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]