忍者ブログ
殆どの記事は千葉県が舞台  私がバイクで千葉県の気に なる寺や名所・旧跡をそっと 貴方に御報告しちゃいます。 そしてもし何処かで私とすれ 違いましたらお声を掛けてく だされば、貴方に微笑みをお 返しいたします(笑い) 総ての方が幸せであるように  合掌!
[62]  [61]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千葉寺を訪れてみました
この→(千葉寺)の読み方は、世界的の有名な某サイトでは「せんようじ」と読むそうですが
わたしが小さい時の呼び方は(ちばでら)と呼んでいました
私、小さい頃、時たま家が商店の経営をしていたので稲毛の京成バスの停留場から良く千葉寺行きのバスに乗り終点の千葉寺でバスを降りて近くの取引先のお店まで商品を届けたいましたのでこの(ちばでら)の読み方で間違いが在りませんでした
バスガールのお姉さんも(ちばでら)と呼んでいました

この寺の所在地は千葉市中央区千葉寺町161
大網街道の道筋に在ります
京成電鉄の千葉寺駅から歩いて10分ほどの近さです

御本尊は私の好きな十一面観音です 真言宗豊山派のお寺でして山号は海上山

上記の画像は良くインターネット上で拝見しますが階段のしたが直ぐ道路となっています
確か大網街道です

私この寺に初めて訪れてみました
 
山門をくぐりますとこの千葉寺で有名な銀杏の木があります

想像を絶するすごっく大きな木です(県指定の天然記念物だそうです)
銀杏の木と言えば鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が有名ですがあの木より幹が太いそうです


もっとも鎌倉の鶴岡八幡宮の木は現在折れてしましていますが・・・
千葉寺は千葉市内最古のお寺だそうです

境内は私が思っていたより広くは在りませんでしたが
やはりそれなりに規模が在りました

やはりそれなりに有名なお寺です
何人かの人が訪れていました
本堂は最近の建築物です


私この寺のご本尊様の十一面観音様にさまざまな御願いをしてわずかばかりの浄財を賽銭箱に投げ入れました
 
境内は緑豊かなそして静かな所でした

そうそう境内に神社が在りました



 あまり聞かない神社の名(龍蔵神社)でした

ここで玉虫が飛んでいるのを見ました
ビックリしちゃいました
玉虫は最近滅多にお目にかかれない幻の虫です

やはりこの周辺には青葉の公園もありますからやはり緑も多いところなんですね
山門の正面の道は急な坂道でした
帰りはこの道から帰りましたらかなり凄い大きな家が何軒もありましてた
やはり静かなところでした

千葉寺に行かれる方は是非浄財を忘れなく家の鍵を掛ける事も忘れなく訪れる事をお奨めします

追記
そぅそぅ駐車場はあまり広くは在りません






  
  
  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 御宿海岸 HOME 千葉神社 >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/30 けんいち]
[10/30 おばねえちゃん]
[01/15 くまはち]
[05/14 kazuay]
[03/27 ムー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千葉の住人 椿六十朗
性別:
男性
職業:
素浪人
趣味:
バイクで散策
自己紹介:
普段はバイクで主に千葉県内を散策中 いずれ何処かですれ違いましたら、声を掛けてくだされば微笑みをそっとお返しいたします どうぞ遠慮なく!(笑い)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]