忍者ブログ
殆どの記事は千葉県が舞台  私がバイクで千葉県の気に なる寺や名所・旧跡をそっと 貴方に御報告しちゃいます。 そしてもし何処かで私とすれ 違いましたらお声を掛けてく だされば、貴方に微笑みをお 返しいたします(笑い) 総ての方が幸せであるように  合掌!
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [21]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本土寺(ほんどじ)は千葉県は松戸にあります
所在地は千葉県松戸市平賀63
日蓮宗のお寺で山号は長谷山(ちょうこくさん)
松戸周辺の日蓮宗の拠点として1277年に豪族の平賀忠晴氏の屋敷内に
開堂したの起こりだそうです
最近はこの寺あじさい寺としてその名をはせています

JR北小金駅から歩いて行きました
とても解りやすい感がありました

本土寺は駐車場はありません

又秋の紅葉に季節もかなり名をはせています
本土寺のホームページを開くと期間限定ですが拝観料が無料でしたので訪れてみよう思いました

私的には数年目からいろいろなメディアからこのお寺の事は頭に入っていました

参道は続く道は古刹を思わせつ並木道
又寺周辺はやはりこの寺の規模と言ううか格と言ううか
門前町みたいな感じが少しあります
又どこでも同じかもしれませんが
春になれば桜が見事に咲くはずの桜並木が参道に続きます

ずずーと歩いていくと
山門が表れます
左右には、かなり大きな仁王様がお出まして感じ


山門をくぐりますと
何やら今日は,お集まりがあるようで

私気が弱いので恐る恐る歩いて考えながら
今日は、このくらいでやめとしました

でもここまで来たのだら何て又考えを新たにして
よくこちの境内の写真にある五重塔を見てから帰ろうと気めました

実際眼の前でこの塔を見ますとかなり小型な塔でした
大小を云う事はいけない事でしょうが感じたことは本当の事として
私急に用事を思い出しまして急いで帰る事になりまして

そして、ここのご本尊に手を合わせることなくこの地を後にしたことを後悔しています

又後日訪れてると心に決めこの地を跡にしました。

合掌



大きな地図で見る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 船橋の町 HOME 千葉公園 >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/30 けんいち]
[10/30 おばねえちゃん]
[01/15 くまはち]
[05/14 kazuay]
[03/27 ムー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
千葉の住人 椿六十朗
性別:
男性
職業:
素浪人
趣味:
バイクで散策
自己紹介:
普段はバイクで主に千葉県内を散策中 いずれ何処かですれ違いましたら、声を掛けてくだされば微笑みをそっとお返しいたします どうぞ遠慮なく!(笑い)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]